子医師コニシ 塩ひとつまみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アイシテル ~海容~ 第7話

さつきが書いた二度目の手紙は
富田に託されました。

先週、彩乃にガツンと言われて
就職もようやく決まった和彦は
それまでとは気持ちが変わった様子ですね。

玄関には事件の中傷のビラ。
大家さんからも「出て行って」と言われて
しまいます。

一方の小沢家では、清貴が学校で育てた
ジャガイモを入れて作ったカレーを食べながら
植えて毎年収穫しようという
一見、明るく感じる話題で食卓を囲む風景が。

富田が持って来たさつきの手紙は
今度は聖子、受け取りましたね。

息子が罪を犯したのは、自分たちのせいだということ。
一生をかけて、息子に罪の重さを気づかせるために
自分たちが生きていくことを許してほしい…と。

清貴の仏壇の前で読み、涙する聖子。
そして、その手紙のことを知った秀昭は…。

何があっても許せるものではない。
事件のことを忘れて前に進みたいという秀昭。

聖子は…
手紙を受け取る気になったのも
読む気になったのも
同じ子を持つ母として考えたときに
その心を知りたかったのと
何があって清貴が死んだのか
どうして死ななければならなかったのかを
知りたかったから。

聖子が言う
「全部を知って、受け容れることでしか前へ進めない」
というのは、よくわかる気がします。
知ったところで救われない、今より辛い思いをするかも知れない、
というのも…。
それでも、知らないと前に進めない…。

秀昭がちょっと心配な状態を見せていますね。
事件後、必死に家族を守ろうと
優しかったり強かったりする姿のその心には
当たり前だけど、悲しみの気持ちがあるわけで
今までピンと緊張して保ってきた糸が
プツンと切れかかっているような…。

自分が死刑になることを想像している智也に
富田が言ったことは
とても重要なことでしたね。
「智也くんはこれからも生きていくんだよ。
知らなきゃならないことがたくさんあるから」
彼が“命の重さ”を知るのはいつの日になるんでしょう。
でも、知ってほしい。知らなければならない。
そして、わかってほしいです。

智也はいよいよ、すべてを話そうとしています。


今までの感想  【第1話】 【第2話】 【第4話】 【第5話



アイシテル~海容 前編 (1) (KCデラックス) アイシテル~海容 後編 (2)


B00249LSB0アイシテル
MONKEY MAJIK
binylrecords 2009-06-10

by G-Tools



B001VOD50Gうつし絵(初回限定盤)
新垣結衣 新垣結衣 岩里祐穂
Warner Music Japan =music= 2009-05-27

by G-Tools

2009/05/29(金) | TV☆ドラマ | トラックバック(2) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

きこり

>秀昭がちょっと心配な状態を見せていますね。
そうなんですよね・・
キヨタンの死後ずっとがんばって家族を支えてきたんですが、疲れも出てきたろうし・・
人間そういつまでもがんばれるはずもないし・・
よそでしか苦しみを口に出せないというのも・・・
富田が智也に伝えた言葉も重かったですよね。
智也が犯してしまった罪は生きて、学び続けることでしか理解できないだろうし、生き抜くことがつぐないであるという・・智也はその長い道のりにまだ気づいてないですもんね・・・
来週、見るのが怖い様な気もしますわ・・

2009/05/30(土) 08:36:18 | URL | [ 編集]

ミマム

◆きこりさん
>よそでしか苦しみを口に出せないというのも・・・

そうですよね~。
家族の前では明るく振る舞おうとする姿が
今回はちょっと痛々しかったです。
お父さんだって、充分辛いのに…。
コップ酒に手を合わせるシーンは、切なかった(T_T)

富田の言葉の意味は、今の智也にはまだわからないかも知れないけど
いつかわかる時が来たときは、しっかり受け止めてほしいですね。

来週は、聞くのも見るのも辛くなるかな?
でも…見ますよ~。

2009/05/30(土) 11:36:23 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://salt1g.blog20.fc2.com/tb.php/931-cd914bda

アイシテル~海容~ 第7回 感想

『僕は死刑になるの?』

2009/05/29(金) 20:14:05 | ぐ~たらにっき

「アイシテル~海容~」 第7回

 今回は、智也(嘉数一星)が最後の扉を開けてくれる前の、揺れ動くそれぞれの家族の姿が描かれました。  自分が生きていく事の意味を「智也が犯した罪を一緒に背負い、共に生きていく事だ」と気づいたさつき(稲森いずみ)は、小沢家に宛てた手紙を富田(田中美佐子...

2009/05/30(土) 08:36:58 | トリ猫家族

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。