子医師コニシ 塩ひとつまみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

四つの嘘 第7話

愛人の元に乗り込んでしまった満希子。
ショックで泣いてしまって
何をしゃべっているのかわからない満希子の
通訳をできる詩文が(笑)
包丁の行方を口唇術で会話する詩文と武も
何だか滑稽でしたわ~。

あの愛人。
正妻に対しては堂々とした態度だけど
武がつぶやいた他の女の名前には異常に反応して
台所から包丁を持ち出して…ひいいいいーっ
結果、ケガをしたのは詩文でした(^^;)

ネリの周りをうろついていたのは
ネリに叱られていた若い医師の福山だったようで。
何て簡単な答えだったんだ(笑)
私ゃ、その医師とつきあってる看護師じゃないかと
思ってたんですけどねー。
愛情に見えるようでそうではない、歪んだ感情をネリに持っていた福山。
この事件はこれで解決?

施設からおじいちゃんを連れてきてしまった冬子を叱る
詩文の話は辛かったですね。
「徘徊しますよ」「誰が世話をするの?」
「考えに考えて、あなたを養子に出し、おじいちゃんを施設に預けたの」
「おじいちゃんだってこの家のことを思い出したら
あっちの生活が辛くなると思わない?」…そういう現実。
澤田さん、お父さんが同じ状態だったとかで
おじいちゃんにうまく話をしてくれて、車に乗ってもらいました。
何ていい人なんだ~。

澤田が詩文に魅かれたのは、逞しく、潔いところ。
他人に良く見えるように飾ったり媚びたり作ったりしない
その態度なんでしょうね。
これが計算づくじゃなく、自然に備わっていて
結果的に男の人がなびいていってしまうから
「魔性」ってことなんでしょう(笑)
持ち帰って洗濯してあげようと思っていた武のパンツが
澤田に見えちゃっても、言い訳しない詩文は
やっぱり逞しくて潔いってことなのかな。

浮気に怒って気持ちの修まらない満希子は
誕生日だというモリリンに
お店の売上を持ち出して175万もする時計を現金買い。(すげぇ)
でも、それがモリリンの思う壺にはまっているってことには
気づいていない…
ブッキ!それはきっとモリリンの「ゲーム」だよ。

そのモリリンと腕を組んで満希子の前に現れようとする詩文。
表情がちょっと気になりましたよ~。
どんな事情があるのかは、はい、また来週~(^^)



今までの感想  【第1話】 【第3話】 【第4話】 【第5話



4344411315四つの嘘 (幻冬舎文庫 お 20-3)
大石 静
幻冬舎 2008-06

by G-Tools



B001BKDD20If I’m not the one(DVD付)
谷村奈南
エイベックス・マーケティング 2008-08-13

by G-Tools



2008/08/23(土) | TV☆ドラマ | トラックバック(2) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

きこり

>何て簡単な答えだったんだ(笑)
私ゃ、その医師とつきあってる看護師じゃないかと
ね~!普通だったわ・・・
看護士だったほうが、もっと修羅場でおもしろかったかも(笑
詩史は澤田と一緒になるんですかね~?
何か詩史らしくないから、別の道とか考えてるのかな~?
澤田氏・・おぼっちゃんぽいのがちょっと気になるけど、
すごく優しいし思いやりがあるのがいいよね。
>ブッキ!それはきっとモリリンの「ゲーム」だよ。
そっか~!!
私は満希子から金を引き出させようとしてるんじゃないかと・・・
どっちにしろ残酷な結果が待っていそうで・・・ドキドキです。

2008/08/24(日) 09:20:11 | URL | [ 編集]

mari

ミマムさん、こんばんは。
美波の死により、突然交友関係ができた3人が、
まったく美波とは関係なくどろどろしてきたのが
面白いですね。

2008/08/25(月) 03:36:22 | URL | [ 編集]

ミマム

◆きこりさん
ストーカーの犯人がこうしてわかってみると
簡単な内容のことをずいぶん引っ張っていたような…。

詩文は簡単には澤田とくっつかないような気がしますね~。
彼女ならきっと、澤田が自分のことを好きな今の状況を楽しんでから…
のほうが魔性っぽいけど、それより何より
英児とのことのほうが気になってきちゃいましたね。
とにかく来週は満希子に注目です(笑)


◆mariさん
しずかーにドロドロの世界ですよね。
それを見ているのが面白いです。
人の不幸ですが…(^^ゞ

2008/08/25(月) 19:21:30 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://salt1g.blog20.fc2.com/tb.php/775-53cf9702

「四つの嘘」第7回

 さて、愛人の家に乗り込んだのに、満希子(寺島しのぶ)は泣いてばかり・・ 付き添いの詩史(永作博美)は手持ち無沙汰でちょいお疲れ・・ 武(渡辺いっけい)は一応、神妙な面持ち・・ 愛人の君子(星野真里)だけが堂々と「私は悪いことをしたと思ってません」答え...

2008/08/24(日) 09:20:37 | トリ猫家族

《四つの嘘》#07

満希子が、無理に店から連れ出した詩文と、二人で武の逢瀬の場面に乗り込んだ。 実際に武が不倫していた場面では満希子は、取り乱し、泣くばかり。 相手の君子は、スタイリストで経済的にも自立しているから、たまに武と過ごすことを許してほしいと理屈ではおかしいことで...

2008/08/25(月) 03:41:44 | まぁ、お茶でも

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。