子医師コニシ 塩ひとつまみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「太陽と海の教室」の感想とか…

見ましたよ。2話目でしたね。
何から書こうか迷ってしまうくらいツッコミどころ満載で(笑)

そうですね~。まず…
吉高由里子ちゃんと小日向さんがいるだけで
「喜多善男」を思い出さずにいられないのは私だけではないと思うんだけど
今回はそれに加えて要さんまで出てらっしゃいましたね~。
しかも悪い役。これは前と同じ?
ストーリーの中の由里子ちゃんの小悪魔ぶりとしゃべり方は
「宵町しのぶ」まんまで(笑)
彼女に恋する男の子は「ツル」まんま?

ホテルの部屋に閉じ込められてみんなで助けに行くシーン。
監禁されていたこと自体、犯罪の匂いがするのに加えて
部屋から煙が出てるんなら
誰か一人くらいはフロントに行くべきなんじゃ?
みんなでドアを叩いて名前を叫び続けていれば
他の部屋の人だって出てくると思うんですけどね~。
織田先生、そんな状態の中、いつまでも語ってる場合じゃないし(苦笑)
ガラス窓の破損に関してはスルー?

以上の部分は家族でツッコミまくりながら見たんですが
ある意味、面白かったと言うべきか(笑)

それにしても織田先生。
何気なく会話していて「それは難しい質問だな」なんて返しは
非常にめんどくさいかも( ̄∀ ̄;)

小日向理事長と戸田校長が心配する学校の秘密って何でしょう?
現実的に思いつくのは
科目履修不足とか、教員不正採用とか?…なワケはないか。
織田先生のあの写真も謎なワケで
まあ、3話目までに何かが明かされる?みたいなので
来週まではきっちり見てみましょう。

2008/07/29(火) | TV☆ドラマ | トラックバック(11) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

みんと

吉高&小日向&要の3人が出てくると、やっぱり
喜田善男を思い出してしまいますよ~。
特に吉高ちゃんは、宵町しのぶまんまって感じでしたし。

ホテルのシーンは突っ込みどころ満載でしたよね。
発煙筒焚いた頃から、これはコメディドラマだったんだ
と割り切りましたσ(^_^;)

2008/07/29(火) 20:11:19 | URL | [ 編集]

こんばんは!

書けば文句ばかりになってしまうのはわかっているのに、
ついつい書いてしまう私。。(ー_ー;)
本当はもっと好きで書きたいドラマがあるはずなんだけど・・・・
(あんどーなつとか、魔王とか。。)

おおっ、喜多善男のメンバーが3人も集まってたんですね!!
全然気づかなかったです~。

>「それは難しい質問だな」

 そう、今回もこのセリフ、ありましたね。
 これ聞くだけで、イラッと来てしまう自分が・・・(汗)

3話目までに、何かが明かされるんですね!?
謎だけは気になるので、早く明かしてくれると
リタイアできてうれしいかも~(爆)

2008/07/29(火) 23:10:33 | URL | [ 編集]

くう

そっか~

吉高由里子ちゃんと小日向さんでは、いつも「喜多善男」を思い出していたけど、
よく考えたら要くんも出てたんだ(^.^)
まぁ、確かにかっちょ悪い役でしたが、喜多の時は今回ほど
痛くなかった。。。
要くん、なぜこんな役を(; ;)

>科目履修不足とか、教員不正採用とか?…なワケはないか。

履修不足なら朔太郎は役に立たなさそうだし。。。
何が秘密なのかサッパリ分かりません。
そこんとこ知りたいから一応見続ける予定です~。
でも、レビューは止めます~。
書くと突っ込みどころか悪口になっちゃう(^.^;)

2008/07/30(水) 00:33:28 | URL | [ 編集]

ミマム

◆みんとさん
あの発炎筒はナイですよね~(笑)
この人たちは一体何をしているんだろうかと驚いてしまいました。
今後、ツッコミのドラマとして見れるかどうか、来週に期待!?


◆霞さん
これからも一人ずつ喜多善男のキャストがゲストで出たりして?(笑)

>>「それは難しい質問だな」
>そう、今回もこのセリフ、ありましたね。
  >これ聞くだけで、イラッと来てしまう自分が・・・(汗)

きゃはははっ。霞さん。同じ同じ(爆)

>3話目までに、何かが明かされるんですね!?

織田さんがそんなようなこと言ってたんですよねー。
私もこれだけは見ておきたいと思ってます。


◆くうさん
要さん、怖かったわ~。悪い役でしたね。

>履修不足なら朔太郎は役に立たなさそうだし。。。
何が秘密なのかサッパリ分かりません。

うん。あっと驚くような秘密だったら面白くなるかも知れないけど
「何だそれ?」みたいな内容だったら怒るかも(^^;)
レビューは私も未定です。
やっぱり楽しく書きたいですもんね~。

2008/07/30(水) 18:29:15 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://salt1g.blog20.fc2.com/tb.php/761-08a81cde

太陽と海の教室 第2話 「VS恋を金で売る生徒好きなら胸張って馬鹿になれ!!」

男がもめていると八朗(浜田岳)に助けを求める灯里(吉高由里子)。7股をかけてたのね。

2008/07/29(火) 18:46:04 | テレビお気楽日記

太陽と海の教室 第ニ話「地球一熱い教師VS恋を金で売る女生徒!本気で好きなら胸を張って馬鹿になれ!!」

朔太郎(織田裕二)のクラスの灯里(吉高由里子)に淫行疑惑が 持ち上がった。淫行の事実はないが、7人の男とデートをして その見返りにプレゼントを貰ってるという灯里。 愛がないからそんなことをしたら駄目だと、灯里を説得しよう とする八朗(濱田岳)だったが、灯里は...

2008/07/29(火) 20:01:41 | 掃き溜め日記~てれびな日々~

太陽と海の教室 第2回 感想

『vs恋を金で売る生徒 好きなら胸張って馬鹿になれ!!』

2008/07/29(火) 22:06:05 | ぐ~たらにっき

太陽と海の教室(第2話)

2話目も見てみたけれど・・・ やっぱり微妙。。 国語の時間に、みんな内職。 内職続行を掛けて、数学っぽい問題を出題。 でも、実は国語の問題、、、みたいな。。 「わっかるっかな~?」 ウ、ウザーーイ!!! というか、何がしたいのかわからんーー蓮 今回は、..

2008/07/29(火) 23:02:35 | 霞の気まぐれ日記

生徒を乗せて走るUZ 葉山への旅(太陽と海の教室#2)

『太陽と海の教室』「誰かに似てますね?」  あんちゃんだぁ!(違 グリーンMANこと小松裕也@アミューズ所属の福山雅治のモノマネをしてる吉本興行所属の大山英雄(爆)船木真由@前田敦子(AKB48)は宇宙人にさらわれそうになったらしいw八万三千八三六九三三四七一八...

2008/07/29(火) 23:05:11 | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο

【太陽と海の教室】第2話

裏切られても裏切られても裏切られても裏切られても、ですか?そんなのはバカです。本気の気持ちとは、バカになることだ。駆け引きも見返りもない。ただ好きになること。胸張って、バカになれ!     吉高由里子ちゃん、良かったこういう役、ほんと似合うね~。っつー...

2008/07/30(水) 00:26:02 | 見取り八段・実0段

太陽と海の教室 第2話

あぁ。。。キーボードの上で指が止まったまま動かない。。。かなり微妙な2話。。。今回は灯里の回。あぁ~~~~どう見ても、灯里は宵町しのぶにしか見えなくて(汗)売れないアイドル辞めてフツウの高校生になったのね?みたいな(苦笑)

2008/07/30(水) 08:42:20 | アンナdiary

吉高由里子、ハマり役 (太陽と海の教室)

どこか、複雑さと危うさをもった、心寂しい少女。灯里役に、吉高由里子。本当に似合ってました こういう、現代的な役柄を演じさせると、本当にうまい!ですよね また、それに振り回される、ちょっと地味目な、片想い少年・八朗(濱田岳)や、じつは… な機微。青春...

2008/07/30(水) 14:43:28 | のほほん便り

『太陽と海の教室』 第2話

旅先のホテルで見ました。開放感の中、気楽に見たせいか1話より楽しめました。録画予約して来たのに…「ここに来てまでテレビつけるの~?」とパパさん、一人不貞寝…てかただの酔っ払い(笑)「お風呂行ってくれば~」と、ドラマは女3人でガッツリ見ましたよん♪と言う訳?...

2008/07/30(水) 23:51:42 | 美容師は見た…

『太陽と海の教室』第2話メモ

サブタイトルが長いので。 「地球一熱い教師VS恋を金で売る女生徒!本気で好きなら胸を張って馬鹿になれ!!」

2008/07/31(木) 00:03:50 | つれづれなる・・・日記?

太陽と海の教室 (吉高由里子さん)

◆吉高由里子さん(のつもり) 吉高由里子さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『太陽と海の教室』に屋嶋灯里 役で出演しています。 今週は第2話が放送されました。

2008/07/31(木) 17:27:22 | yanajunのイラスト・まんが道

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。