子医師コニシ 塩ひとつまみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Dr.コトー診療所 2006 第8話

「辛くても頑張る」と言った言葉通りに
抗がん剤治療の辛さに耐えて頑張ったゆかりさん。
顔色も良くなって一時帰宅した時の彼女の笑顔。
家族の写真、コトー先生やミナちゃんたちとの写真とともに
自分ひとりだけの写真も撮って欲しいと言った彼女の胸中は
察するに余りありました。

先週はこのゆかりさんの胃ガンにショックを受け、涙したお話でしたが
まさかこういう展開になるとは思いませんでした。

転移していて、手の施しようのないほどだったガンが消えている…。

検査結果の紙の上の数値が表わしていたものは正しかった、ということなんでしょう。
それでも疑念を抱くコトー先生が思うことというのは
医師としての経験からも当たり前のことだったのではないかと…。

ゆかりさんに余命を宣告した自分を省み
深々と頭を下げるコトー先生。泣いていましたね。

自分が医師として求めてきたもの、信じてきたものが何だったのかを振り返って
苦しくなってしまったんでしょうか。
コトー先生のその態度、謙虚さ、優しさっていうのは
すごく人間っぽくていいところではあるんだけど
そこまで自分を責めないで…と言ってあげたくなってしまいました。

治ってしまったゆかりさんのガン。
もしも、人間の持っている力、自然がもたらす力によって
有り得ないことが有り得るんだとしたら
何て素晴らしいことなんでしょう、と思わずにはいられませんね。
病気になって初めてわかることもあるでしょうし
他人への気持ち、自分自身との向き合い方も考えさせられそうです。

来週はミナちゃんのお話みたいですね。
名字で呼んで欲しくなかった理由がわかりそうなのかな?
それにしても、何やら激しいシーンの予告に今から心配です…


北海道では、先週の“前編 ”に引き続いて「2004」の“後編 ”の再放送は明日!
来週 「2006」第9話の時にでも、一緒に感想を書ければ…と思います。



今までの感想 【第1話】 【第2話】 【第3話】 【第4話】 【第5話】 【第6話
            【第7話




B00009NKDC銀の龍の背に乗って
中島みゆき 瀬尾一三
ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2003-07-23

by G-Tools


B000IYV03ODr.コトー診療所2 オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
ポニーキャニオン 2006-11-15

by G-Tools


B0000AL27CDr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX
山田貴敏 吉岡秀隆 柴咲コウ
ポニーキャニオン 2004-01-21

by G-Tools



B0006M5Y62Dr.コトー診療所2004 DVD BOX
山田貴敏 吉岡秀隆 柴咲コウ
ポニーキャニオン 2005-03-02

by G-Tools

2006/12/01(金) | TV☆ドラマ | トラックバック(10) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

sannkeneko

意外な展開でしたね

ミマムさん、こんばんは。
手術後にゆかりさんに深々と頭を下げるコトー先生の姿。
でも・・・最初の手術の段階ではそういう判断を下したのだし、
誤診とは全く違う性質のもの、
あんなに自分を責める必要はないんですが・・・。
コトーを見つめる剛利の姿もまた印象に残りました。
>もしも、人間の持っている力、自然がもたらす力によって
 有り得ないことが有り得るんだとしたら
 何て素晴らしいことなんでしょう、と思わずにはいられませんね。
現実はそうでないことが圧倒的に多いですけど・・・・ね"o(-_-;*)

来週は予告から激しそうでしたね。
ミナもですが彩佳の病状も気になるんですが・・・。

2006/12/01(金) 20:37:02 | URL | [ 編集]

良かった!

ミマムさん、こんばんは♪
ゆかりさん辛い結末を予想していただけに、今回の回復は本当に嬉しかったです!
手術を終えてコトー先生は葛藤していましたが、ゆかりさんが言うように、コトー先生が居たことで治ったことは事実なのだから、、、あまり悩まないで今は素直にゆかりさんの回復を喜んでもいいのではないかな?と思いました。^^:
次回はミナちゃんの旦那さんが登場するようですね。
あまり関係が良好ではなさそうなので、どんな展開になるのか気になります。

2006/12/01(金) 22:40:03 | URL | [ 編集]

くう

こんばんわ♪

私もコトー先生に、そんなに落ち込まないで~と言って上げたかった。
スーパードクターだと言うシゲさんの何気ない励ましが
嬉しかったです。

2006/12/01(金) 23:40:51 | URL | [ 編集]

ミマム

こんばんは。

★sannkenekoさん
「奇跡」を目の前にしてしまっては
コトー先生じゃなくても何もできることはなかったんじゃないかと思うんですけどね。
>現実はそうでないことが圧倒的に多いですけど・・・・ね
その通り…(^_^;)
彩佳さんも心配です。

★翠さん
ゆかりさんが治って、千賀ちゃんの笑顔も見れて良かったです。
>あまり悩まないで今は素直にゆかりさんの回復を喜んでもいいのではないかな?と思いました。
これが違うドラマの違うキャラクターのお医者さんだったら
もっと別の反応だったのかも知れませんね(汗)
コトー先生らしい、と言えばそうですが、ちょっと気の毒でした。
ミナちゃん、結婚していただなんてビックリです。
彼女っていくつでしたっけね?

★くうさん
スーパードクターの前に言ってたスーパージェッターが気になってしまいました(笑)
果たしてこれがわかる人ってどのくらいいたんでしょうね~。
ちなみに私は知らない世代です(笑)→夫が知ってました(^^ゞ

2006/12/02(土) 20:31:15 | URL | [ 編集]

mari

海と空のちから?

生きたいと願っても、父のようにあっという間に召されて
行く人が多いのですが、ゆかりさんは良かったですね。
生きていることに感謝し、日々笑い(これが大事です)」病気と向き合っていないといけないから、女性のほうが強いでしょうね。

コトー先生がゆかりに詫びるシーンは、コトーの基本的な
患者への取り組み方が示されていましたね。
”神”というか、超自然的な支配者の存在を感じましたね。

2006/12/03(日) 01:36:57 | URL | [ 編集]

Lady-e

病は気から

ミマムさん、こんばんわ
病は気からではないですが
気力で直す 気力が低下すると
免疫力が下がるとかあるように
気力があれば免疫力があがり 抗がん剤がより気くとか
そいうのあるかもしれないですよね
播種がスッカリ消えてるというのは
ビックリですよね、自分の無力さ(無力じゃないけど)に
落ち込んでる暇があったら、
鳴海にはやく教えてあげて欲しい(^^;

ミナちゃん 結婚してたとは!!ちょっと想像外だった(^^;

PS、アレですね
誰でも見れるんだけど 関東に来ること
あまりないかなと思って あ、ミマムさんに♪と思って
撮ったのでーす

2006/12/03(日) 04:38:53 | URL | [ 編集]

ミマム

こんにちは。

★mariさん
>生きていることに感謝し、日々笑い…
これ、大事ですよね。ゆかりさんの女の強さも感じました。
コトー先生に早く立ち直って欲しいです。

★Lady-eさん
鳴海先生の 「ガンを甘く見ちゃいけない」の言葉がひっかかってます。
ゆかりさんが本当に治ってしまったのか疑ってしまってる私…(*_*)
コトー先生、何て報告するんでしょうね。

PS…アレ、誰でも見れるんですかー!そうなんだー。大事にしまーす。
ありがとう~♪(←一応彼らの歌の雰囲気で・笑)

2006/12/04(月) 14:31:53 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://salt1g.blog20.fc2.com/tb.php/408-551564f5

Dr.コトー診療所2006~第8話・Dr.コトーの憂鬱!

Dr.コトー診療所2006、第8話ですが、前回に引き続き桜井幸子のゆかりさんの話です。ゆかりは、末期ガンでコトー(吉岡秀隆)からも余命宣告されており、抗がん剤で少しでも余命を延ばす治療を受けることになるわけです。ゆかりさんは、前向きになっておりドラマ全体も左

2006/12/01(金) 17:56:30 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

Dr.コトー診療所2006 第8話

先生、手術してもらえませんか?わたし、やっぱり生きたいから。

2006/12/01(金) 18:04:26 | くつろぎ日記

Dr.コトー診療所2006 第8回 感想

『幸福への決断』

2006/12/01(金) 18:37:30 | ぐ~たらにっき

「Dr.コトー診療所2006」第8話

医者は魔法使いでもなければ スーパージェッター(苦笑)もといスーパードクターでもない。 でも医者も奇跡という名の結果を突きつけられることがある。 「Dr.コトー診療所2006」第8話

2006/12/01(金) 20:12:21 | 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常

Dr.コトー診療所2006  第八話

●キャスト五島健助/吉岡秀隆星野彩佳/柴咲コウ和田一範/筧利夫仲依ミナ/蒼井優星野正一/小林薫安藤重雄/泉谷しげる 原剛利/時任三郎 坂野孝/大森南朋坂野ゆかり/桜井幸子 ?●主題歌中島みゆき●関連書籍?Dr.コトー診療所 全20巻 ¥

2006/12/01(金) 22:37:20 | ちょっと変な話

【Dr.コトー診療所2006】第8話

医学の常識なんて覆せばええじゃろ。ワシらはずっと、そうやって来た。違うか。先生。和田の力強い言葉が、コトーにゆかりの手術を決心させた。医学の常識。末期ガン。末期とは何なのだろう。末期とは誰が決めるのだろう。人間の生きる力って凄い。命って、本当に凄い。ゆ..

2006/12/01(金) 23:34:05 | 見取り八段・実0段

『Dr.コトー診療所2006』第8回「幸福への決断」メモ

あっという間の一時間でした。ひさびさに涙腺がやばかったです。

2006/12/02(土) 00:48:39 | つれづれなる・・・日記?

《Dr.コトー診療所》◇第8話

ゆかりの抗がん剤治療に対する姿勢は凄かった。生きたい!私は生きたい!と、聞こえてきそうでした。治療を切り替えたために、家族と一緒に暮らせるようになった。残り少ない日々をチカに残してやりたくて

2006/12/02(土) 04:17:50 | まぁ、お茶でも

Dr.コトー診療所2006 8話

ゆかりさん(桜井幸子)治療に耐えてますね。守る人が居るって凄い力です。母性ですね。やっぱ母は強です。

2006/12/02(土) 23:01:55 | 頑張る!独身女!!

Dr.コトー診療所2006 第8回

Dr.コトー診療所2006 第8回余命宣告をされたゆかりさん(桜井幸子)だけど残された命を少しでも長くできるよう治療を開始しました。抗がん剤の激しい副作用にも耐え生きるために頑張る彼女に点滴の時以外は自宅で過ごしえみますか?と一時退院をコトー先生は家族で一緒に居

2006/12/03(日) 04:40:17 | ALBEDO0.39

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。