子医師コニシ 塩ひとつまみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嫌われ松子の一生 第1話

原作は未読ですが、映画は見ました。
結構、映画に近い感じでしたね。これはちょっと意外…。
でもそのせいか?映画を思い出してしまって
不覚にも泣きそうになってしまいましたですよ

内山理名さんの松子のイメージはつきにくかったんだけど
これだったら、もう少し見てみようかなという気になってきましたね~。

それにしてもお父さんが妹を可愛がる姿に胸を痛める松子はやっぱり可哀想…。
この感情があと何回も続くのかと思うとやっぱりキツい感じはしますね。
そのキツさをかわす演出は映画の中でもやってたけど
このドラマはそれがラストのNG映像になるんでしょうか。

第1話は松子が窃盗事件で中学教師をやめて家を出て行くところまで。
来週は映画にも出ていた谷原章介さんが不倫相手の役で登場。
ほーほーなるほど~(←映画を思い出して回想中)
見させていただきましょう~。



4344009142嫌われ松子の一生
山田 宗樹
幻冬舎 2003-07

by G-Tools


2006/10/15(日) | TV☆ドラマ | トラックバック(4) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

nana-bata

ミマムさんこんにちは~
風邪で寝込んでいた間に遅れをとってしまった~(汗)
松子もの、初めてだったのですが、松子のちょっとはっきりしない性格に途中、イライラしながら見てました(笑)。
ラストのNGシーンで、救われますね。
つよぽんも本当にうまくなりましたねー。
“知る”為にもしっかり見続けようと思いました。
「14才の母」は見たかったのにぃ~(涙)

2006/10/15(日) 11:42:50 | URL | [ 編集]

まこ

お~!

映画は未見なので、映画を見てらっしゃる方の感想は
参考になりますわ~♪
谷原さんて映画版にも出てたんだ!と、今はじめて
映画の公式HPを覗いてみたんですけど・・・ほぉほぉ
映画では爽やか系の役だったんですね~。
そして今回、ドラマで谷原さんが演じる役を映画版では
何とあの方がっ!!!う~ん違い過ぎる・・・(笑)

2006/10/15(日) 22:59:44 | URL | [ 編集]

Lady-e

映画見たんですね

そっかそっか、なかなかツボでしたか^^
私ね 今回何度も内山理名
殴ってました(w
イライラするタイプ(^^;
これから、もし見続け、しかも1回と同じような
キャラでいるとなると
松子はカナリ私にボコボコにされます(笑

2006/10/16(月) 00:24:17 | URL | [ 編集]

ルル

どうなりますかね

ミマムさんは映画をご覧になったのですね~v-291
明るいタッチで仕上がっていました?
原作はボチボチ読んでます(^^ゞ
進行はほぼ忠実だけど
カラーが違うので、ちょっととまどいました。

連ドラで、話が持つのか?
原作→ドラマと映画先行は、前クールの2作品にあったので
どうなるのかわからないとこもありますかね。
ただ、松子の人生って凄いですよね。。。
たま~にですが、女性のホームレスを見ると
あ~、、どうしちゃったんだろう?と、胸が痛いというか、、、
何とも言えない気持ちになりますね。。

2006/10/16(月) 10:46:32 | URL | [ 編集]

ミマム

こんにちは。

☆nana-bataさん
嫌われ松子…は「僕の歩く道」と「14才の母」とはまたちょっと違う衝撃があって
ずっしりと重くなりそうです。
風邪の具合はもう良くなられましたか?

☆まこさん
そうなんですよ。谷原さんね~。
映画の中では歯がキラリと輝く爽やかな役でしたが今度は…。
でも映画の中の谷原さんの役の彼はそれなりに良かったですよ~(^^)

☆Lady-eさん
松子の性格、映画では2時間くらいで済んだけど
毎週だと腹立ちも大きくなるかも知れませんね(笑)
その感情を上回るくらいの話になってくるかどうかは
これから見てのお楽しみですかね。

☆ルルさん
映画は明るさと暗さがそれぞれすごく強調されているので
そのギャップに衝撃がありました。
このお話は松子が死んだところから始まっているので
これから姪が松子の人生を追う過程でその後の松子が想像されて…
これ以上は言わないでおきますね(笑)

2006/10/16(月) 14:00:11 | URL | [ 編集]

やや

やっと見れました

こんにちは。

バタバタしていて昨日やっと一回目を見ました。

私は映画も原作も知らないので、
真っ白い状態から入ったのですが、Laday-eさんと同様に
理名ちゃんを何度もボコボコに?していました。
「何でそうなるのよ?!」って・・・

良かれと思って取る行動が全て裏目に、絵に描いたような転落ぶり。(汗)

二回目以降もこんな風にもがきながら落ちて行くのかな?
もう今更遅いけど、同僚の先生のお財布からちょっと拝借は
あまりにも浅はかでしたね・・・

2006/10/16(月) 16:40:54 | URL | [ 編集]

ミマム

ややさんへ

こんにちは。
>良かれと思って取る行動が全て裏目に

これが松子なんですよね(^^;)
お金もあとで言えばいいってもんじゃないのに
何でそうなるかな~と…。
Lady-eさんにもややさんにもボコボコにされちゃう松子(苦笑)
来週からもどんどん転落の一途になると思われます。

2006/10/16(月) 17:07:13 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://salt1g.blog20.fc2.com/tb.php/370-e62f741d

嫌われ松子の一生 第1話:不器用だけど愛した…中学教師の転落人生劇場

哀れ、松子・・・Σ(|||▽||| )そりゃね、疑いもせずにノコノコ修学旅行の下見について行っちゃったり、信じてるとか言いながら、旅館のお金を取った事を白状しろとばかりに龍くんに迫ったり、その場の思い付きでお金さえ返せばいいと、一人で勝手に行動したり、しかも藤堂

2006/10/15(日) 19:07:30 | あるがまま・・・

「嫌われ松子の一生」第一回

 さて、松子が撲殺死体で見つかるところからドラマは始まる。まるでゴミ屋敷のような部屋の中で転がっていた死体の松子はどんな一生だったのか・・・ 東京に住む明日香(鈴木えみ)はあったこともない殺された叔母松子の部屋の後始末を父親から命じられる。乱雑....

2006/10/15(日) 21:05:48 | トリ猫家族

TBS 嫌われ松子の一生(1話)

 コトーと時間が被ってしまいどちらから見ようかと思いましたが、こちらからにしました。まずはストーリーを少々。 平成18年。東京の川沿いの古いアパートで川尻松子(内山理名)56才の遺体が見つかりました。部屋は汚く、ゴミも山積み。部屋の後始末をしに松子の姪に

2006/10/15(日) 21:31:09 | C-bose TV Laboratory

嫌われ松子の一生 第1回

嫌われ松子の一生 第1回平成18年、56歳の一人暮らしの川尻松子(内山理名)が死ぬ松子の姪日香(鈴木えみ)と、恋人 笙(小柳友)が松子の死から、彼女の人生を追うことになる松子のアパートはゴミだらけで鼻つまみ者 嫌われ松子と言われていた・・・。何故松子は死んだ

2006/10/16(月) 00:24:38 | ALBEDO0.39

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。