子医師コニシ 塩ひとつまみ
FC2ブログ

誰よりもママを愛す 最終回

ながら見のこともありましたが、だいたい全部見ました。
最終回を迎えての感想です。

このドラマの特徴っていうのは出てくるキャラクターが
父親のようなママ、母親のようなパパ、男まさりのお姉ちゃん、女々しいお兄ちゃん…。
世の中で「普通だと思われていること」が逆転していたことでしょうか。

ストーリーの中で何が特別面白いというわけでもなく
でも最後までリタイアすることなく見てしまったその理由は自分でもよくわかりませんが
最終回でママの手術中にパパが子供たちに言った
「お兄ちゃんはお兄ちゃん。お姉ちゃんはお姉ちゃん。薫は薫。自分は自分一人だけ」
という言葉に、このドラマの言いたかったことが含まれていたのかなあと…。

嘉門家の場合は家族みんなが「変」で最初は異質に感じましたね。
いつだったかのドラマの中のママの夢で
パパが会社に行く格好をして、ママが朝ごはんの準備をして…という映像が出てきた時
見ていて最初はすごく普通の風景でしっくりきてたのに
ママが「何かが違う…」と言った瞬間
「そうだ、嘉門家はこうじゃなかったんだ」と…(笑)

そして不思議だったのは
このドラマの中のキャラクターの中で一番“逆転”していたオカマのピンコが
一番まともな人間に見えたことです。
これは阿部サダヲさんが演じていたということもあるんでしょうね。
好きでしたね~。サダヲさんのピンコ。

ママが乳がんになって、乳房を手術。
“唯一のママの欠点は胸が小さいこと”と言っていたパパが
なくなってしまったママのその胸を触った時に言った
「生きててくれてありがとう」には、意味深いものを感じましたね。

ママのことをいつも褒め、はばかることなく愛を表現するパパ。
パパがよく言ってた「そんなこと言って誰がハッピーになるの?」には
“努力”して幸せになろうという姿勢や気持ちを感じたんですが
ここには何かメッセージが込められていたんでしょうか。

それから“言葉を口に出して伝えること”
最終回は「ありがとう」と言う場面がたくさんあったように思います。
薫が言った「好き」に対して「人から好きって初めて言われた。嬉しい」
と知が言っていたのが印象的でした。

以上、自分の中ではうまく結論づけられないドラマでしたが
ハッピーエンドは悪くなかったなあと…。

そして最後に登場した外科医役のミッチー!
このサプライズゲストには
ドラマを最後まで見ていてよかったなあと思いましたよ


第1話の感想


主題歌、良かったですね~
B000FEBQPY 惑星タイマー (初回限定盤)(DVD付)
福耳 スキマスイッチ 山崎将義
BMG JAPAN 2006-07-12

by G-Tools

2006/09/11(月) | TV☆ドラマ | トラックバック(10) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

まりりん

ハッピー!ばんざい!!(笑)

ミマムさん、こんばんは!
遂に最後に記事をアップしてくださったのですね。ありがとうございます!(なんかこのドラマに関しては妙にスタッフ気分になってしまうのですよ(笑))

>好きでしたね~。サダヲさんのピンコ。
ほんとにこの人はうまかったですね。最初結構ウザキャラだったのに、いつの間にやら一番感情移入してたのがこの人でした。
だから、男同士のカップルっていう風には思えなかったですもん。
出来ることなら、この人のこのキャラ(つまりこの役)を主人公にしたスペシャルでも1本作って欲しいくらいでした。

ミマムさん、すごくうまくまとめてるな~と感心しました。
11話分ちゃんと入ってるわ。うん!
私はすごく好きなドラマだったので、読ませていただいて、嬉しい気持ちになれました。

では、またよろしくです~!

2006/09/11(月) 22:57:26 | URL | [ 編集]

mari

ピンコさん

ミマムさん、こんばんは。
パパがいつも心配して努力して、頑張っていましたね。
だから、ピンコを、認めていたのでしょう。
主夫のパパが、周りをさらにハッピーにしていくのは、
今まで見たことがありませんでした。

今回は、ピンコ、薫、こずえが、よかったですv-218

2006/09/12(火) 00:10:17 | URL | [ 編集]

ミマム

こんにちは。

☆まりりんさん
スタッフ目線でこのドラマを愛されていたんですね~。
一豊パパもびっくり?(笑)

>出来ることなら、この人のこのキャラ(つまりこの役)を主人公にしたスペシャルでも1本作って欲しいくらいでした。

“ピンコスペシャル”私も見たいです。
サダヲさん、ハマってました(^^)
まりりんさんと最終回を語れて良かったです♪


☆mariさん
パパは本当に頑張りましたね。
田村正和さんの今までの役柄では見たことのないキャラでした。
私はピンコ、薫、こずえ、ミッチーが良かったと思います(笑)

2006/09/12(火) 15:02:07 | URL | [ 編集]

Lady-e

ホント

ミマムさん、こんにちは

なんだか掴みにくいって感じはあったけど
何かを掴もうとしないと、結構大切な人を
素直に大切にする
これに尽きた気がします

パパのママへの愛情も凄かったけど
やっぱり、ピンコさんとおにいちゃんの結婚?を
素直に喜んであげられている2人の
子供への信頼みたいなものも凄いって思いました

2006/09/12(火) 20:19:26 | URL | [ 編集]

ミマム

Lady-eさんへ

ピンコとお兄ちゃんの結婚式の風景って何だか不思議でした。
でも自然と受け容れられる、みたいな…私はそうだったんですが。
パパの愛に、いつの間にか見ているほうも
気持ちが引っ張られていたのかも知れません。

2006/09/13(水) 13:56:39 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://salt1g.blog20.fc2.com/tb.php/353-335db572

誰よりもママを愛す 最終回 評価“愛がいっぱいで星5つ”

ともかくみんながハッピーになる!って、ドラマだからこそ許せる展開、そして愛がともかくいっぱいっていいじゃないですか~~。てことで最後は満点をつけました。

2006/09/11(月) 22:21:09 | ハマリもん

『誰よりもママを愛す』最終回「泣くな!パパ」

今期、オイラの書いている中では、最初の「最終回」です。ほとんど想定内。このドラマらしいと言えばらしいのかな?

2006/09/11(月) 23:12:37 | つれづれなる・・・日記?

「誰よりもママを愛す」最終話

『泣くな!パパ』

2006/09/11(月) 23:12:47 | 気ままにいきましょう!

誰よりもママを愛す 最終話

良かった。うん、いいドラマだった。ステキ!

2006/09/11(月) 23:17:07 | 動画がないと死んじまう

《誰よりもママを愛す》 最終話

ママの手術が明後日と決まった。パパは、皆には強気でいても、もう気もそぞろ。炊事しながら、涙をこらえている姿に、つい、ホロリともらい泣き。

2006/09/12(火) 00:37:56 | まぁ、お茶でも

誰よりもママを愛す 最終回

いや、よかった。大団円ヽ(´ー`)ノ

2006/09/12(火) 01:51:38 | まいにちおきらく!

「誰よりもママを愛す」の話11

日曜劇場「誰よりもママを愛す」 [Official site] 最終話・「泣くな!パパ」(視聴率10.7%、平均視聴率10.40%)入院中のママ・千代(伊藤蘭)へのお見舞いが水前寺清子なの?幸せは歩いてこないの?ベッドの上でこぶし握っちゃいそうだね!でもCDプレゼントするなら、や

2006/09/12(火) 09:50:28 | のらさんのうだうだ日和

誰よりもママを愛す 第11話 最終回

誰よりもママを愛す 第11話 最終回自分と同じ人間はこの世に1人も居ない自分にとって一番大切なものは何か?ママの乳癌が発覚し、リンパ節への転移が見られれば余命生存確率は2年無いとい効かされ不安がパパに襲う。ママが居なくなったら・・・でも、一生懸命手作りの

2006/09/12(火) 20:20:08 | ALBEDO0.39

誰よりもママを愛す 最終回

各ドラマが続々と最終回を迎えている今日この頃。「誰よりもママを愛す」 が、先駆け

2006/09/25(月) 11:40:01 | 裏 TV RANKING SHOW

誰よりもママを愛す 最終回

結局は一人ひとりキャラクターを活かすことができなかった。 っていうか、誰一人にも共感できなかったというのが正しい。 内田有紀も玉山鉄二もなんかありえなさすぎキャラだよ。 思いっきりぶっ飛んでておもしろいならいいが、なにか中途半端でそれがおもしろくない・・

2006/10/01(日) 03:45:40 | ドラマ!テレビ!言いたい放題

 |  HOME  |