子医師コニシ 塩ひとつまみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディロン ~運命の犬 第4話

ディロンはセラピー犬の試験にパス。
そしてハッピーは森山から「介助犬になってはどうか」と勧められました。

この話を麻利から聞いた耕平の反対の仕方…
まるで娘を嫁に出したくない父親がゴネているみたいでしたね~
茶化すような言い方をする麻利に対して色々と反論をする耕平。
麻利も耕平もそれぞれハッピーを思っての意見を言いあいますが、うーん…
こういうのって、当のハッピーの意見を聞けるわけではないので
要は飼い主側の考えに委ねられるんですね。
奥さんに、ではなくハッピーにキスをして会社に出かける耕平でした。

…と思ったら耕平さん、お母さんのところへ行ってしまいましたね。
母親の美佐江に、妻には言えない弱音を吐きます。
あと4年で定年。惜しまれて辞めたくても現実はそうじゃないと耕平が言ったことに対して
「どけと言われるまで居座るか、笑って自分からどうぞと席を立つか」と、美佐江。

ボヤを起こし火傷をした母のことを思い、同居することになりましたが
嫁と姑が、「お互いにうまくやっていきましょう」と会話するあの雰囲気は
女性ならではのものでしょうね。本音は違うけど言えない、言わないという…
あの言い方は何だかリアルだったなあ
耕平は、母には弱いところを見せて甘えられても、妻の前では強い夫でいたいんですね。
「嫁と姑に挟まれる夫」を垣間見たような感じでした。

ペットロスって、ペットを失って気持ちが落ち込むことだと思っていましたが
朝倉(平田満)の話だと、それだけではないんですね。
「体調を崩したり自殺を考えたり、逆にそんな自分を打ち消そうと強がったりする」んだそうです。
3匹の犬の中でも、とりわけハッピーとは気が合っていた耕平は
ハッピーに会いたくて会社から一目散に帰って来たり、自分のことを「パパ」と呼んだり…。
これ、わかるわあ~。飼い主が帰ってくるのをわかって玄関で待ってるのもね。うちの犬もそうでした。
そうして母親との同居を機に介助犬の話を受け入れることになり
ハッピーはお嫁に…ではなく、訓練施設に行ってしまいました。

訓練所でやる気のないハッピーが床に寝転がっているのが人間みたいで笑えました
介助犬として頑張るハッピーの姿、それを見守る耕平のシーンは良かったですね~

森山先生のお兄さんは人間を診るお医者さん(内科医)なんですね~。
それから、ドラマの最初にディロンが訪れた老人介護施設にいたのは
この前最終回だった「てるてるあした」に出ていた照代の父・福本伸一さんじゃありませんか!
良かった~。まっとうに仕事してるんだぁ。早く照代の元に帰ってね。
↑独り言ですのでお気になさらず~(笑)

転職を考えかつての部下の会社に行くものの
プライドが邪魔をして言い出すことができなかった耕平ですが
あらためて頭を下げに行ったら、部下も同じことを考えていたようです。
ハッピーと耕平、それぞれ新しい道ができて順風満帆…と思ったら
美佐江が倒れてしまいましたね
それからのお話は来週まで おあずけ です。


☆今までの感想☆ 第1話 第3話


4344407873ディロン―運命の犬
井上 こみち
幻冬舎 2006-05

by G-Tools

B000FKNZUCNHK土曜ドラマ「ディロン~運命の犬」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 野崎美波
ソニーミュージックエンタテインメント 2006-06-21

by G-Tools


2006/06/26(月) | TV☆ドラマ | トラックバック(2) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

Lady-e

こんばんわ
そうか、てるてるあした・・・
そういえば、お父さん最後に出てきませんでしたね(^^;

来週が最終回 楽しみですね♪

2006/06/27(火) 00:26:18 | URL | [ 編集]

ルル

ミマムさん、おはようございます!

耕平が、出勤前の別れや
飛んで帰ってくる姿は、笑いました~。

>これ、わかるわあ~。飼い主が帰ってくるのをわかって玄関で待ってるのもね

犬を飼ってる方、経験のある方は
よくわかりますよね♪
人間より、続いてます(笑)

後1話は、淋しいですねー。
私は、滅多に買わないサントラ盤の購入を迷ってます(笑)

2006/06/27(火) 09:25:51 | URL | [ 編集]

じゅりあん&まのん

トラコメありがとうございました^^
私もゴールデンレトリーバーと一緒に住んでいるので
ついついそういう目線でみています

ペットロスのことや介助犬のお話
自分では知っているつもりでいたことでも改めて勉強させられる出来事ばかり
ますます我家の娘たちが愛おしくなる番組ですね^^

2006/06/27(火) 13:57:59 | URL | [ 編集]

ミマム

☆Lady-eさん、こんにちは。
「てるてるあした」、Lady-eさんもご覧になってたんですか?それは嬉しい~。
そうなんですよ、お父さんの消息が気になっていたんですよ(笑)
ディロンはもう最終回なんですねー。
途中、隔週になってしまいましたが、やっぱり「全5回」というのは早いですね。

☆ルルさん、こんにちは。
サントラ盤ですかあ。癒しの音楽にいいかも知れませんね。
あと1話、どんな形で終わるのか予想がつきませんが、楽しみにしたいです。

☆じゅりあん&まのんさん、こんにちは。
ご訪問、ありがとうございます。
うちでも昔、犬を飼っていたので色々と思い出しながら見ています。
このドラマ、色んなテーマが含まれていて、考えさせられますね。
何よりワンコちゃんたちが可愛いです~。
じゅりあん&まのんさんのおうちの、じゅりあんちゃんとまのんちゃんにも宜しくお伝えください(^^)

2006/06/27(火) 14:33:30 | URL | [ 編集]

ミマム

管理人の判断により
<さちこ>様の書き込みを削除させていただきました。

2006/07/05(水) 16:37:56 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://salt1g.blog20.fc2.com/tb.php/266-34b2d414

ディロン~運命の犬(4)

NHK土曜ドラマ「ディロン~運命の犬」オリジナル・サウンドトラックTVサントラ (2006/06/21)ソニーミュージックエンタテインメントこの商品の詳細を見る

2006/06/27(火) 09:16:38 | ドラ☆カフェ

『ディロン・運命の犬』第四話

今週は・ハッピー介助犬の道を進む・ペットロス今回は人間の部分のお話もたっぷり盛り込んでありました。ディロンはセラピー犬として、リハビリ施設に通い、老人達やリハビリを受けている人の相手をする。中にはディロンじゃないとダメというお年よりも・・・。先週、引越し

2006/06/27(火) 13:52:47 | きょうの子牛

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。