子医師コニシ 塩ひとつまみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラストマネー -愛の値段- 最終回

新潟を訪れた向島(伊藤英明)は、亜希子(高島礼子)の本当の素性を知る。
不幸な境遇で生まれ育った彼女が
その後、保険を憎み、利用しようとするきっかけになったのは
翔の父親である、夫が死んだときの生命保険の受取人が
自分ではなく愛人になっていたこと。

横村(田中哲司)の自殺の前に亜希子が保険金を受け取った男性二人の死も
亜希子が仕組んだことでした。

「人を殺した人間が死んだら…保険金は払われるの?」

向島に対するこの問いかけは、亜希子の最期の言葉になって・・・。


2011/10/29(土) | TV☆ドラマ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://salt1g.blog20.fc2.com/tb.php/1126-fb45a55f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。