子医師コニシ 塩ひとつまみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

曲げられない女 第4話

藍田(谷原章介)の携帯の登録…
早紀=日本一わかりにくい女
璃子=日本一にぎやかな主婦 だって(笑)

さて、お母さんが亡くなって
すっかり無気力になってしまった早紀(菅野美穂)。
食欲ナシ、就活意欲ナシ、もう何もかもがどうでもいい。
「正確に言っておきたいので」を言わせたくて
藍田と璃子が誘導しようとしても反応ナシ。

わざと呼び出して正登と藍田がモメるのを見て笑ったり
正登をたきつけて早紀に再プロポーズするのを陰から見て
楽しんだりしていた璃子でしたが
彼女のおかげで早紀は救われましたね。

璃子に頬をたたかれて泣いて心が解きほぐれた早紀。
そのあとの笑顔が、見ていてホッとさせられました。
璃子も藍田も「いいとも」ですよ。多分(笑)

そんな璃子のお家では
夫の浮気を問いただすも開き直られ
あのお姑さんには「あなたが悪い」と言われる始末。
ちょっとひどい…でもまあ、言いそうな感じはしてたけど(^^;)
そして子どもたちは母親の璃子ではなく
祖母方について…って、これじゃ悲しすぎる(汗)
居場所がないのは藍田も同じようでしたね。

中島剛(平泉成)はナカジマタケシじゃなくてナカシマツヨシ(笑)
正登の友人の不当解雇の時に相談にのってくれた弁護士さんですが
飛び降りようとしていたように見えたのは早紀の早合点ですんだけど
やる気を失ってしまっていたところで
早紀の“シャッター”が開かれて一喝。
もうちょっと頑張ってみることになったナカシマ弁護士の元で
早紀が働くことになって、とりあえず良かったかな(^^)と。

「わかりにくい女」ではあったけど
見ててだんだん早紀のことがわかってきて
璃子と藍田のこともちょっとずつ好きになってきたかも…
って感じの第4話でした。

正登はよくわかりません。
っていうか、何なんでしょうね?この人は…。
早紀への再プロポーズに失敗して事務所で女の子にキス。
こっちがダメならあっち、とかってこと?
藍田のほうが全然良く見えてきたりして(苦笑)


B00326NFTM戻れない明日
aiko
ポニーキャニオン 2010-02-03

by G-Tools

2010/02/04(木) | TV☆ドラマ | トラックバック(4) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

みのむし

三人のやり取りがどんどん面白くなっていってますね~。
虫に例えるのも面白かった。
早紀がふんころがし
りこが蝶みたいに見えるけど蛾
藍田はキリギリスって・・・。
うんうん。って感じですね。

2010/02/04(木) 19:21:57 | URL | [ 編集]

ミマム

◆みのむしさん
虫の例えは私も
「な~るほど~」と思いながら聞いていました。
藍田って(璃子もだけど)案外、色々考えているんだなあって。
でも…キリギリス(藍田)がふんころがし(早紀)に恋をするのって
どうなんでしょうね(笑)

2010/02/05(金) 18:07:46 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://salt1g.blog20.fc2.com/tb.php/1019-c03739ac

曲げられない女 第4話

第4話

2010/02/04(木) 16:40:37 | Happy☆Lucky

支配からの卒業は誰かのためではなく自分のためにすることだとたぶん分った女(菅野美穂)

情けは人のためならずをめぐる問題である。 この言葉に限らず、言葉には無限の意味があるわけだが、「正解」を限定すると・・・「親切をするのは他人のためではなく自分のためである」というニュアンスになる。 この解釈にも「施しはけしてムダにならない」「やさしさはめ...

2010/02/04(木) 19:18:40 | キッドのブログinココログ

曲げられない女 第四話 「殴る女…一人ぼっち同士の友情」

母に先立たれた早紀(菅野美穂)は、すっかり気力を失くしてしまう。心配になった璃子(永作博美)が家を訪ねるが、引き篭もったまま何もやる気が起きないと早紀は言う。藍田(谷原章介)も璃子と一緒に早紀を元気づけようとするが、中々いつもの早紀には戻らず酔って弱音を吐...

2010/02/04(木) 19:32:16 | 掃き溜め日記~てれびな日々~

日本テレビ「曲げられない女」第4話:殴る女…一人ぼっち同士の友情

回を追うごとに見応えが増してきて、自分的には好感度上昇中。「フンコロガシ」と「蝶のふりした蛾」と「キリギリス」の3人が織りなすハーモニーが見事です(笑)。

2010/02/05(金) 08:33:16 | 伊達でございます!

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。